ap最近のウィルスは、インターネット犯罪(ユーザーの個人情報/金銭を狙うもの)を目的として、個人や組織ぐるみでユーザーのコンピュータの情報を狙うものがほとんどです。以前のウィルスは、目に見える形(例えば、PCの画面をフリーズさせたり、PCの速度を非常に遅くさせたり)で、感染したPCをアタックすることがほとんどでしたが、最近では知らずの内に感染して、人に悪質なデータを送信したり、コンピュータから個人情報を盗んだり、自動的に悪質サイトに誘導されて金銭の情報を盗んだりするフィッシング詐欺が増加しています。

実際にあったおそろしいウイルス事件をひとつ紹介しておきます。Twitterというコミュニティサイトの人気ブロガーのアカウントが不正に利用され、コメントのクリックが引き金となってWindowsとMac両方のユーザが、自動的に不正サイトに誘導されるというウィルスに感染してしまいました。そのまま利用していると個人情報が盗まれるということが起こります。誘導先に個人情報を盗む危険なサイトが設定されていると、クレジットカード番号やパスワードなどユーザの個人情報が知らずに盗み取られているかもしれません。

2009年4月トレンドマイクロの調べによれば、30人に1人のMac ユーザ(本人、または周りの人)がウイルスに感染したことがあると答えています。

まずは、ウィルスバスター2010 for Mac の体験版であなたの Mac をウィルススキャンしてみてはいかがですか?

sagi

最近のMacに対するセキュリティの脅威は、ウィルスだけではありません。フィッシング詐欺や有害サイトへのアクセスなどのインターネット犯罪は、Windows/Macユーザーにかかわらず起こり得ます。Webサイトが急増するにつれて、インターネット犯罪はますます増える一方です。

2009年のトレンドマイクロの統計では、2005年初めから比べて、2008年末のインターネット犯罪は23倍にも増えています。もはやインターネット犯罪を回避するためには何の対策も講じないというわけにはいかなくなっているようです。

例えば、送信者名をいつもオンラインショップにして「あなたの決済を完了できませんでした。今すぐ決済情報を更新してください」などというメールを送り、不正Webサイトに誘導するフィッシング詐欺があります。そこで、クレジットカード番号などの入力をしてしまうと、インターネット犯罪者に個人情報が送信されてしまい、金銭被害につながってしまうのです。メールにかかれたリンク先のWebサイトは偽者です。

ウィルスバスター2010は、このようなOSの種類に関係なく被害にあう「フィッシング詐欺」にもWebレピュテーション技術で対応!

ウィルスバスター2010 for Macの得々なわけ!

1なんと1本の購入で、WindowsとMac、お好きな組み合わせで3台にまでインストールできます。通常、1PCに対して1本の購入が必要です。もし、あなたがウィルスバスター2010をあなたのWindowsのセキュリティソフトウェアとして選んだとします。あなたがMacを2台目のPCとして持っていて、現在、または将来的にもセキュリティソフトウェアをインストールしたいと考えていましたら、ウィルスバスター2010が断然お得です!!2台目のみならず、3台目まで、有料で機能万全のセキュリティソフトウェアを無料でインストールできるのは、耳寄りな話ではありませんか?

本来、無料で提供されているセキュリティソフトウェアは危険です。それらの会社は技術者はもちろんサポート人員を減らしてコストを抑えているので、ウィルス感染からPCを守るのに十分な機能、サポートがありません。守るどころか、トラブルを引き起こすかもしれません。

2通常のウィルスバスター1年版にたった2,000円プラスで、あなたを安心させてくれる保険&PCサポートがついてきます!パソコン初~中級者にとって、安心のパソコンサポートと保険が付いたセキュリティソフトウェアの存在はありがたいものです。パソコンやインターネットのトラブル時に、自分で解決する自信がない…、パソコンのトラブルが起きた時、どのサポートに電話すればいいの…?、困ったことが起こるのは、夜がほとんど。いつもサポートの時間外…、オンラインショッピングでクレジットカードを使うけど、不正使用が心配…、こんなあなたには、ウィルスバスター2010+保険&PCサポートがおすすめです!

1日当たりわずか3.8円で2つの安心を買えます!(ウイルスバスター2010 + 保険&PCサポート ダウンロード3年版と通常版の比較。ダウンロード1年版の場合は1日あたり約5.4円。)365日9:00~24:00、土曜・日曜・年末年始いつでも頼れるサポートの内容詳細は以下の通り。

1.PC・インターネット、ソフトウェア、周辺機器のトラブルのサポート

・パソコン、メール、周辺機器などの面倒な設定、変更をサポート
・パソコン、メール、インターネット関連のトラブル対応
・パソコン、アプリケーション、周辺機器など基本的な操作方法をサポート
・ハードウェアの故障の場合は、トラブルを切り分けし、メーカサポートをご案内 です。

2.クレジットカードの不正使用を、年間最高100万円まで保証します(自己負担額3万円です。ユーザ登録したご本人に限ります。また法人のお客様は対象外になります)。

クレジットカード会社で補償されない場合は、暗証番号を生年月日など、他人から類推されやすい番号としていた場合 や、クレジットカード裏面のサインが漏れていた場合 ですが、クレジットカード会社の補償範囲は各クレジットカード会社により異なります。補償範囲については各クレジットカード会社にご確認ください。

例1) 盗難カードでキャッシング

財布ごとクレジットカードが盗まれ、キャッシングで50万円引き出された。 暗証番号を自分の生年月日にしていたため、財布内の運転免許証に記載されている生年月日から暗証番号を類推された。 被害者に過失があったため、クレジットカード会社は損害額の50%(25万円)を補償した。

例2) 海外旅行中にクレジットカード盗難

海外旅行先でゴールドカードが盗まれた。 カードの裏面へのサインを怠っていたため、200万円分の買い物に不正使用された。被害者に過失があったため、クレジットカード会社は損害額の50%(100万円)を補償した。

bt_buy1 bt_trial1